2016年03月21日

【舞鳥祭 LIVE情報】



LIVE情報.jpg


舞鳥祭まで1ヶ月を切りました!

本日は会期中に会場を盛り上げてくれるLIVE情報のお知らせです。


【Makoto Okazaki&Kakuei】

アコースティックソロギターリストととして日本各地にとどまらず、ヨーロッパ、アジアなど海外でも活動中。ギターを横にしてピアノの様に演奏するラップタッピングでは同時にベースラインとメロディーラインを奏で、独特なリズムが生み出される。

ギターを演奏しながらボディーを叩くパーカッシブな演奏でアコースティックギター1本だけどは思えない独特なグルーヴ、サウンドを創り出している。

KAKUEI(Parcusion)


【山田杏奈/Anna Yamada】

12/24東京都多摩市生まれ

好きなもの:パンダ/チーズ

エレクトロニカ女子二楽坊、コマイヌを経て現在ソロで活動中

弾き語りから打ち込みまでいろいろ。

<その他の活動>

京都のバンドLlamaのvocal吉岡君と二人で歌をうたうユニット「Pair」

ドラマーJimanica率いる「Jimanica Band Set」にてコーラスその1担当

OLGA、倉田ミロとのオルタナティブ3ピースバンド「MILOES」でvocal、シンセサイザー担当

Liveの音源を当日終演後にSDカードでお持ち帰りLIVE MEMORYのエンジニアなどもしております。


【Aurora Acoustic】

DJ/サウンド・プロデューサー井上薫と、Port of Notesの作曲家/ギタリスト/サウンド・プロデューサーDSKこと小島大介がスタートさせたギター・インスト・ユニット。

今回は、Overground Acoustic UndergroundからKAKUEI(Steel Pan,Cajon)を迎えた三人編成でのライブを披露。


【GOROPIKA】

ファイヤーパフォーマンスユニット。

日本大会準優勝、数々の世界大会でも入賞する実力派ファイヤーパフォーマーが20種類の道具を使い分けて炎のテーマパークをお届けします。


【chris van cornell】

ボーカル後藤大輔を中心に2012年に結成。様々なアコースティック楽器と電子音を織り交ぜ、バンドルーツであるアイスランドの音楽、アメリカンカントリー、日本の音楽のパイプを通した、どこか切なく懐かしいドリーミングなサウンドが特徴。


【nagomimusic】

舞鳥祭のPA担当。


”舞鳥祭”


開催日:2016年4月16日(土)〜17日(日)

会場:ライジングフィールド軽井沢

自然の中でテントを張ってキャンプをしながら仲間と過ごす2日間のイベントです。

皆様、お誘いあわせの上、是非ご参加下さい。

※日帰りチケットのご用意もあります。

詳細及びご予約がまだの方はこちらのページより承っております!!↓

http://www.rising-field.com/news/2027

posted by ELNEST CREATIVE ACTIVITY at 15:18| 舞鳥祭